ヒトリントン 

やりそこなうとおっこちる。

9月2日のクレヨンしんちゃん感想

9月2日放送のクレヨンしんちゃんの感想です。

 

ネタバレ注意!!

 

 

 

 

 

 

 

 

「えー画 ま•ほー少女もえP 練馬区一のギョーザを作るわ!」

あのもえPがついに映画化!!

 

トオルイヤー 発動!」 byトオルちゃん

 

あの宣伝カー、どういった経緯でしんのすけを家まで送ってあげることになったんだ?

 

もえPのOP曲のタイトルは、「もえP

ドラえもんと同じパターンだ!

 

 

(歌詞メモ)

もえP

 

「もえもえピピピ もえピピピ!

みんな「ま•ほー少女もえP」始まるよ~!」

ピピピ~と いきなり

カワイイ~ 私

ワンドをふれば~

ま•ほーでハッピー!

(さすが! もえPー!)

葉月ちゃんちにいそうろう!

練馬区一のお手伝いさん

プリンセスめざして

もえもえピピピと

しゅぎょう中~!

「がんばるもんっ!」

 

ネリマクマヤコン星から練馬区

ホームステイでやって来た

プリンセスめざして

もえもえピピピと

べんきょう中~!

「もえもえピピピ もえピピピ!

みんな「ま•ほー少女もえP」を見ーてね!」

 

 

 

(あらすじ)

もえPの宣伝カーの写真を撮りたいカザマくん。しんのすけに邪魔されながら、なんとか写真を撮ろうとするも…

 

サトーココノカドーでもえPのイベントが有り、そのステージが実は宣伝カーだった。

 

宣伝カーで家まで送ってもらうしんのすけ。カザマくんは悔しがるも、いい写真が撮れて満足したところでオチ。

 

 

 

応援上映、自分は名探偵コナンでしか聞いたことが無かったけど、もえPもやってたんですね。

 

序盤からカザマくんの長いノリツッコミが。

 

応援上映には大きいお友達の姿も。現実でも、メインターゲットはそういう方たちなんですかね。

 

アバンはなく、そのままタイトル、OPへ。

 

配給会社は「真映」でした。

 

 

 

(あらすじ)

もえP応援上映に来たカザマくん親子、偶然しんのすけ親子と合流し、一緒に映画を見ることに。

 

大声で応援したいカザマくんですが、しんのすけがいるためなかなか出来ず。

 

頑張って応援出来たカザマくん。背中を押してくれたのは、お忍びで来ていたモエピーノパパ大王役の声優•トオルさん(cv.古谷徹さん)でした。カザマくんが心の師に会ったところでオチ。

 

 

 

  • 母ちゃんもやせたいゾ

チョイデップ効果で、少しだけ引き締まった身体と矢吹丈フェイスを手に入れたひろし。

身軽♪ 足軽♪ カンガル~♪

 

偶にあるハートフル回でした。

 

 

 

(あらすじ)

ひろしだけ痩せたことが納得出来ないみさえ。なんとか自分も痩せようとするが…

 

無理なダイエットが祟って熱を出したみさえ。家族の看病に感謝するも、いっぱい食べてのんびりした結果、見事に太ったところでオチ。